和歌山市広報note

和歌山市広報広聴課が運営する公式note。 主に、市外にお住いの方々向けに、住みたいな、行ってみたいな、応援したいなと思っていただけるような和歌山市の情報を、選りすぐって深掘りしていきます。

和歌山市広報note

和歌山市広報広聴課が運営する公式note。 主に、市外にお住いの方々向けに、住みたいな、行ってみたいな、応援したいなと思っていただけるような和歌山市の情報を、選りすぐって深掘りしていきます。

マガジン

  • #和歌山市の観光・イベント

    和歌山市で旬の観光スポットやイベントをまとめています。

  • #和歌山市で企業立地・ワ―ケーション まとめ記事

    和歌山市が実施する取組や制度を活用し、和歌山市への立地をしていただいた企業を紹介します。

  • #和歌山市への移住・定住 まとめ記事

リンク

#和歌山市の観光・イベント

和歌山市で旬の観光スポットやイベントをまとめています。

すべて見る
  • 13本

和歌山県北部エリアのものづくり企業が集結!職人技を見学・体験できる「和歌山ものづくり文化祭2022」②

ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 令和4年度が初開催! 11月5日(土)・6日(日)に和歌山城ホールで開催されるイベント「和歌山ものづくり文化祭2022」。 前回の投稿ではイベント概要をお伝えしました。 今回はご紹介した「和歌山ものづくり文化祭2022」について、実行委員長の菊井健一さんに伺ったお話をお届けします! ―「和歌山ものづくり文化祭2022」は、今年度が初開催とのことですが、なぜこのイベントを実施しようと企画されたのでしょうか?私

スキ
14

和歌山県北部エリアのものづくり企業が集結!職人技を見学・体験できる「和歌山ものづくり文化祭2022」①

ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 令和4年11月5日(土)・6日(日) 和歌山県北部エリアのものづくり企業が一堂に会し、その職人の技を生で見学・体験できるイベント「和歌山ものづくり文化祭2022」が、和歌山城ホールで開催されます。 「和歌山ものづくり文化祭2022」は和歌山市で今年度初めて開催されるものです。 「和歌山ものづくり文化祭」のnoteは下記。 「和歌山ものづくり文化祭2022」は、和歌山市を含む、和歌山県北部の伝統産業等をはじめと

スキ
8

和歌山ものづくり文化祭2022とは?

和歌山オープンファクトリー推進委員会は、 2022年11月5日(土)・6日(日)の2日間、「和歌山ものづくり文化祭2022」 を開催します! 和歌山ものづくり文化祭2022とは・・・「ものづくりの未来を創る、体験と学び」をテーマに 和歌山県北部の伝統産業等をはじめとする製造業が一堂に集い 各社の技術をその場で体験し楽しめる、和歌山で初めての 「ものづくり企業がつくる、体験参加型イベント」です。 ものづくりの未来を創る、体験と学び木工、漆芸、金属加工、繊維・・・ 和歌山県北

スキ
16

和歌山ジャズマラソン。日本初のミュージックマラソンって知ってた!?

ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 和歌山市では毎年秋、ジャズの生演奏を聞きながら、海沿いの道を走る「和歌山ジャズマラソン(旧和歌浦ベイマラソンwithジャズ)」という大会を実施しているのですが、これ、日本初のミュージックマラソンって知ってましたか? 和歌山市職員によるプロジェクトチームが「これからの市民マラソン~ジャズマラソン開催に向けて~」という提案をしたことが始まりです。 「市民マラソンはだれもが楽しく走れること」を標語に1998年12月に

スキ
116

#和歌山市で企業立地・ワ―ケーション まとめ記事

和歌山市が実施する取組や制度を活用し、和歌山市への立地をしていただいた企業を紹介します。

すべて見る
  • 13本

挑戦者より挑戦する――株式会社Relic 和歌山イノベーションラボ所長にお話を伺いました

ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 2021年11月、東京渋谷区に本社がある、新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニー、株式会社Relic(レリック)が、和歌山市に「和歌山イノベーションラボ」を開設しました。 今回は、この和歌山イノベーションラボ・所長の丹羽大智さんから伺ったお話をご紹介します。 1. 株式会社Relicは「新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニー」とのことですが、具体的にはどういった事業

スキ
36

【和歌山探訪その1】「そうだ、和歌山に行こう。」【1年目ITエンジニアが自社サテライトを利用してみた】

そう思ったとき、既に時刻は20時を回っていました。  世はシルバーウィーク。普段は東京オフィス勤務の私ですが、9月21、22日は新大阪オフィスで業務をこなし、23日移動日、24日〜和歌山オフィスで休暇をとる計画を立てていました。  元来、弊社の和歌山サテライトはワーケーションを目的として立てられています。   休暇をとるという構造上、もちろん私もメインの目的はそこ(バケーション)においておりました。一方で、せっかくなのですから、休暇を通して新規事業のアイデア(ワーク)等

スキ
7

サーフィン好き社員の意見も取り入れて、東京のIT企業がワーケーションできるオフィスを和歌山市につくった話

ご覧いただき、ありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 今回は、令和3年度、和歌山市へのサテライトオフィス立地第1号となる『ベリテワークス株式会社』を紹介します。 ベリテワークス株式会社(本社:東京都北区)は、情報システム開発事業や心理カウンセリング事業を行う企業で、和歌山市での人材確保と、システム開発事業の規模拡大、従業員のワークライフバランスの実現を目的として、和歌山市に拠点を開設していただきました。 和歌山市への立地についてベリテワークス株式会社CTOの西さ

スキ
34

時短や週3勤務も可能!東証一部上場企業が和歌山市にも拠点を置いていると聞いて

和歌山市広報広聴課です。 2019年に「和歌山市コンタクトセンター」を開設した、東証一部上場企業スターティア株式会社(本社:東京都新宿区)の代表取締役社長 笠井充さんに『市報わかやま』3月号でお伺いしたお話に加筆してをまとめました。 スターティア株式会社 「存続と成長に寄り添う」をミッションに掲げ、オフィスの困りごとに対して、最適な提案と技術サポートで、全国の中小企業のニーズに応える企業です。 1. 和歌山コンタクトセンターとは?スターティア株式会社が2019年に開設し

スキ
25

#和歌山市への移住・定住 まとめ記事

すべて見る
  • 3本

海も山も近くて、田んぼがある。人の雰囲気も、和歌山ってバリ島と似てるって思います

ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 今回は、和歌山市に移住し、お隣の紀の川市に「おいけファーム」を設立。 「地域にある原風景を未来につなぎたい」との思いで、農業をはじめ、少しずつ手の届くところから。耕作放棄地の再生に取り組んでいる石渡さんご夫婦に伺ったお話をまとめます。 「おいけファーム」では、毎週土・日曜日に、旬のフルーツ・野菜や加工品、工芸品を販売する直売所「おいけのまど」も運営。 「おいけのまど」はお買い物だけではなく、農業体験等も通して生

スキ
29

移住して起業/食材の多い和歌山で、一番おいしい旬の味をケータリングでお届け!

ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 先日、和歌山市岩橋にあるケータリングのお店「ozzkitchen(オズズキッチン)」にお伺いしました。 「ozzkitchen」は和歌山産の素材を活かしたケータリングサービスを提供しています。 毎週金、土、日曜日(11時から14時)に、予約制で注文を受け付けている週替わりのわっぱ弁当も好評だそう。 毎週火曜日(11時から14時)には、ダイワロイネットホテル和歌山前北側広場でも販売しています。※雨天の場合、mark

スキ
30

「二郎系ラーメン」は「和歌山ラーメン」好きにも通用するのか

ご覧いただき、ありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 執筆を担当しておりますワタクシ、東京に住んでいた頃、ラーメン二郎が近所にありまして、 「一度食べてみたいなー」 と思いながら、店内からはみ出す長蛇の列を眺めつつ…… 量が多いと噂に聞いていたこともあり、ひとりで食べきれる自信がなく、ついぞ食べないまま和歌山市に帰ってきたのが、心残りのひとつでした。 そんななか、和歌山市にも「二郎系ラーメン」が食べられるお店があると知りました。 どうやらご店主の山本さんは、横浜

スキ
31