和歌山市広報note

和歌山市広報広聴課が運営する公式note。 主に、市外にお住いの方々向けに、住みたいな、行ってみたいな、応援したいなと思っていただけるような和歌山市の情報を、選りすぐって深掘りしていきます。

和歌山市広報note

和歌山市広報広聴課が運営する公式note。 主に、市外にお住いの方々向けに、住みたいな、行ってみたいな、応援したいなと思っていただけるような和歌山市の情報を、選りすぐって深掘りしていきます。

マガジン

  • #和歌山市の観光・イベント

    和歌山市で旬の観光スポットやイベントをまとめています。

  • #和歌山市で企業立地・ワ―ケーション まとめ記事

    和歌山市が実施する取組や制度を活用し、和歌山市への立地をしていただいた企業を紹介します。

  • #和歌山市への移住・定住 まとめ記事

リンク

最近の記事

和歌山県北部エリアのものづくり企業が集結!職人技を見学・体験できる「和歌山ものづくり文化祭2022」②

ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 令和4年度が初開催! 11月5日(土)・6日(日)に和歌山城ホールで開催されるイベント「和歌山ものづくり文化祭2022」。 前回の投稿ではイベント概要をお伝えしました。 今回はご紹介した「和歌山ものづくり文化祭2022」について、実行委員長の菊井健一さんに伺ったお話をお届けします! ―「和歌山ものづくり文化祭2022」は、今年度が初開催とのことですが、なぜこのイベントを実施しようと企画されたのでしょうか?私

スキ
14
    • 和歌山県北部エリアのものづくり企業が集結!職人技を見学・体験できる「和歌山ものづくり文化祭2022」①

      ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 令和4年11月5日(土)・6日(日) 和歌山県北部エリアのものづくり企業が一堂に会し、その職人の技を生で見学・体験できるイベント「和歌山ものづくり文化祭2022」が、和歌山城ホールで開催されます。 「和歌山ものづくり文化祭2022」は和歌山市で今年度初めて開催されるものです。 「和歌山ものづくり文化祭」のnoteは下記。 「和歌山ものづくり文化祭2022」は、和歌山市を含む、和歌山県北部の伝統産業等をはじめと

      スキ
      8
      • 東京・大阪・京都など。都市圏で和歌山市の食材をふんだんに取り入れたコース料理が返礼品として食べられる!食事券型ふるさと納税、できました。

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 令和4年9月29日から、和歌山市は、東京・大阪・京都などの都市圏の飲食店で、和歌山市ならではの食材を用いたコース料理のレストラン食事券を返礼品とした「食事券型ふるさと納税」をスタートしました! ショッピングサイト「ぐるすぐり」内の特設ページ「ぐるなび ふるさと 納税」にて、ご利用いただけます。 この取組は、「食事券型ふるさと納税」の第2弾です。 「食事券型ふるさと納税」第1弾は、下記の記事にご紹介させていただき

        スキ
        7
      • 和歌山ものづくり文化祭2022とは?

        和歌山オープンファクトリー推進委員会は、 2022年11月5日(土)・6日(日)の2日間、「和歌山ものづくり文化祭2022」 を開催します! 和歌山ものづくり文化祭2022とは・・・「ものづくりの未来を創る、体験と学び」をテーマに 和歌山県北部の伝統産業等をはじめとする製造業が一堂に集い 各社の技術をその場で体験し楽しめる、和歌山で初めての 「ものづくり企業がつくる、体験参加型イベント」です。 ものづくりの未来を創る、体験と学び木工、漆芸、金属加工、繊維・・・ 和歌山県北

        スキ
        16

      マガジン

      マガジンをすべて見る すべて見る
      • #和歌山市の観光・イベント
        和歌山市広報note
      • #和歌山市で企業立地・ワ―ケーション まとめ記事
        和歌山市広報note
      • #和歌山市への移住・定住 まとめ記事
        和歌山市広報note

      記事

      記事をすべて見る すべて見る

        和歌山ジャズマラソン。日本初のミュージックマラソンって知ってた!?

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 和歌山市では毎年秋、ジャズの生演奏を聞きながら、海沿いの道を走る「和歌山ジャズマラソン(旧和歌浦ベイマラソンwithジャズ)」という大会を実施しているのですが、これ、日本初のミュージックマラソンって知ってましたか? 和歌山市職員によるプロジェクトチームが「これからの市民マラソン~ジャズマラソン開催に向けて~」という提案をしたことが始まりです。 「市民マラソンはだれもが楽しく走れること」を標語に1998年12月に

        スキ
        116

        大学生が選んだお店を掲載!和歌山市のまちなか散策マップ『わかやま街さんぽ』②

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 今回は、和歌山城北エリアの散策マップ「わかやま街さんぽ」の制作にご協力いただいた和歌山信愛大学教育学部 江口怜助教の地域連携フィールドゼミで、昨年学んでいた3年生の岩橋さんと、今年学んでいる2年生の吉田さんから伺ったお話の続きです。 ――おふたりが江口怜助教の地域連携フィールドゼミを選んだ理由を聞かせてください。 岩橋さん:和歌山信愛大学に入ったのだから、大学のある地域から活性化したいと思ったのがきっかけです

        スキ
        11

        大学生が選んだお店を掲載!和歌山市のまちなか散策マップ『わかやま街さんぽ』①

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 夏休みも近いですね! 和歌山市への観光をお考えの方もいらっしゃるのではないかと思います。 旅行していて、ちょっと小腹がすいたとか、歩き疲れたから休憩したいなってときありますよね。 そんな時、ふらっとお店に立ち寄りたいけれど、旅先ではどこがいいのか分からないこともあります。 そんなこともあろうかと笑 和歌山市では、和歌山城北エリアの散策マップ「わかやま街さんぽ」をご用意しております。 和歌山市にお越しいただい

        スキ
        14

        和歌山市のふるさと納税/ぐるなび初となる「食事券型ふるさと納税」サービスが和歌山市から本格始動!

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 和歌山市では、令和3年9月から「地域活性化起業人」として、株式会社ぐるなびから社員2人の派遣を受入れています。 和歌山市の「地域活性化起業人」とは 総務省の地域活性化起業人制度(企業人材派遣制度)を活用し、「和歌山市地域活性化起業人に関する基本協定書」を令和3年8月27日(金)に締結。派遣社員は、都市部からの人の流れの創出、魅力ある観光の振興や地域産品等のブランド化の推進など、和歌山市への交流人口・関係人口の創

        スキ
        12

        ベストセラー作家・有吉佐和子さんの記念館が和歌山市にできました

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 昨年、和歌山市出身のベストセラー作家・有吉佐和子さんの著作を読んでいると書きまして、一般社団法人日本ペンクラブと連携して、和歌山市が行った、有吉佐和子さんを顕彰するイベントのご紹介をしました。 その後、なかなか読書自体ができていなかったのですが、『恍惚の人』を読みました。 認知症に罹る立花茂造とその家族を通して、高齢化社会の問題を扱う『恍惚の人』。 弁護士事務所で働いて、家事をこなしながら舅・茂造の介護に追わ

        スキ
        17

        松平健氏も参加!和歌山市の歴史あるお祭り――和歌祭四百年式年大祭(令和4年5月15日開催予定)②

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 先日は「和歌祭四百年式年大祭」についてご紹介しました。 元和8年(1622年)に紀州東照宮の祭礼として始まった和歌祭は、明治中期以降は日本三大祭りと称され、和歌浦に大勢の観衆が押し寄せました。 しかし、昭和に入り戦時体制が強まるなか、昭和12年(1937年)を最後に10年間中断。その後、昭和23年(1948年)からは和歌山城周辺で「商工まつり」のパレードの一部として開催されましたが、昭和59年(1983年)を最

        スキ
        20

        松平健氏も参加!和歌山市の歴史あるお祭り――和歌祭四百年式年大祭(令和4年5月15日開催予定)①

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 和歌山市は、徳川御三家のひとつ。 江戸幕府八代将軍徳川吉宗や十四代将軍家茂を輩出した紀州徳川家のお膝元です。 元和5年(1619)、徳川家康の十男である徳川頼宜が、55万5千石を領して入国し、紀州徳川家が治める紀州藩が成立します。 その紀州藩初代藩主徳川頼宣によって、元和7年(1621)に、徳川家康を祀るために創建された神社が紀州東照宮です。のちに頼宣自身も祀られています。 ご本殿は侍坂とよばれる108段の石

        スキ
        21

        まちなか商店街で『朝ごはん』はいかがでしょうか――和歌山市の官民連携まちづくり

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 和歌山市のまちなかには「ぶらくり丁」という商店街があります。 noteを書いている私、東京在住時に勤めていた会社の方が、1994年に和歌山マリーナシティで開催された「世界リゾート博」のお仕事をされていたとのことで、 「『ぶらくり丁につれもていこら』ってよく言ってた」 とよく話しかけてくれたことを思い出します。 ちなみに、「ぶらくり丁につれもていこら」は、和歌山弁で「ぶらくり丁に一緒に行こうよ」という意味です

        スキ
        23

        [食べてみた]和歌山愛もたっぷりのった!紀州ジビエと金山寺味噌のブルスケッタ―和歌山市チャレンジ新商品

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 本市の優れた技術やノウハウ、独創的なアイデアをもとに新商品開発に取り組む中小企業の販路開拓を応援する「和歌山市チャレンジ新商品認定制度」。 令和3年度も5事業者5商品を「和歌山市チャレンジ新商品」として認定しました。 前回の記事で、株式会社サントピア「紀州ジビエと金山寺味噌のブルスケッタ」をご紹介させていただきました。 それで、実際食べさせていただきました。 オープンサンドに対して、私の家のお皿が小さくてす

        スキ
        16

        和歌山愛もたっぷりのった!紀州ジビエと金山寺味噌のブルスケッタ―和歌山市チャレンジ新商品

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 本市の優れた技術やノウハウ、独創的なアイデアをもとに新商品開発に取り組む中小企業の販路開拓を応援する「和歌山市チャレンジ新商品認定制度」。 令和3年度も5事業者5商品を「和歌山市チャレンジ新商品」として認定しました。 今回はこの5商品のなかから、株式会社サントピア「紀州ジビエと金山寺味噌のブルスケッタ」を詳しくご紹介します。 この商品は、紀州ジビエの代表「猪肉」と和歌山が誇る金山寺味噌をコラボさせた、和歌山愛

        スキ
        16

        令和4年4月14日TV放送開始!アニメ『サマータイムレンダ』ヒロイン・小舟潮さん。和歌山市アニメ観光大使に就任した意気込みを語る

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 2022年4月14日(木)から、TOKYO MX・関西テレビほかにてTV放送がスタートする、アニメ『サマータイムレンダ』のメインキャラクター、小舟 潮さんが、和歌山市初となる「和歌山市アニメ観光大使」に就任しました。 3月24日(木)には、この就任式を実施。小舟潮さんのほか、声優の永瀬アンナさん、株式会社 小学館集英社プロダクション アニメプロデューサーの松崎友貴さん、尾花正啓和歌山市長などが参加しました。

        スキ
        31

        [ためしてみた]一人ひとり、左右それぞれの足裏に最適な靴下を企画・開発した整体師さんがデータで解説―和歌山市チャレンジ新商品

        ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 本市の優れた技術やノウハウ、独創的なアイデアをもとに新商品開発に取り組む中小企業の販路開拓を応援する「和歌山市チャレンジ新商品認定制度」。 令和3年度も5事業者5商品を「和歌山市チャレンジ新商品」として認定しました。 前回の記事で、株式会社快養「かんしんパッド」をご紹介させていただきました。 株式会社快養さまでは、腰痛やひざ痛などの体のお悩みについて ●検査 ●施術 ●靴下やインソールを合わせること ●歩き方

        スキ
        15