[ためしてみた]一人ひとり、左右それぞれの足裏に最適な靴下を企画・開発した整体師さんがデータで解説―和歌山市チャレンジ新商品
見出し画像

[ためしてみた]一人ひとり、左右それぞれの足裏に最適な靴下を企画・開発した整体師さんがデータで解説―和歌山市チャレンジ新商品

和歌山市広報note

ご覧いただきありがとうございます。
和歌山市広報広聴課です。

本市の優れた技術やノウハウ、独創的なアイデアをもとに新商品開発に取り組む中小企業の販路開拓を応援する「和歌山市チャレンジ新商品認定制度」
令和3年度も5事業者5商品を「和歌山市チャレンジ新商品」として認定しました。

前回の記事で、株式会社快養「かんしんパッド」をご紹介させていただきました。

株式会社快養さまでは、腰痛やひざ痛などの体のお悩みについて
●検査
●施術
●靴下やインソールを合わせること
●歩き方の指導
の観点から、総合的に相談できるとのこと。

「かんしんソックス」「かんしんパッド」をご利用になられる前に、快養整体院にお越しいただき、ぜひご相談してほしいとのことでした。

検査は、実際触ってみての全体バランスの可動域検査はもちろん、コンピューターと連携した足裏、足のバランス測定装置を2種類使ってのデータ分析に加え、他県の整体師の方々と共に独自に開発したAIによる運動機能検査を実施するとのこと。

ちなみに、私も測定いただき……

画像3

偏平足気味で浮指という結果が出ました。
何もないところでよくつまずくのはこのせいでしょうか。。。
左右で足の幅も1センチ近く違うことが分かりました。

画像2

こうしてみると、本当に左右で違いますね。
左だけ腰痛があったり、歩いていて何もないところでつまずきやすいのはこのせいなんですかねぇ。

こういったデータに基づき、人それぞれ個人の左右の足にあわせて、靴下やインソールをご提案いただけるとのこと。

もちろん手技による施術も行っています。

画像3

今はこちらの広報noteを編集している私ですが、和歌山市へのUターン移住前に、東京でいくつかの整体院に通っていたことがあります。
私の場合は、それらの整体院と比較するとものすごくソフトタッチでした。

触れるか触れないか。
え!?これで歪みが改善されてるの!?

半信半疑で、歯の噛み合わせなどを確認すると中央になっているので、不思議。
上がりにくくなっていた左肩も上がりやすくなりました。

木本さんがおっしゃるには
「(やさしいから)もみ起こしも起こりにくいって言われます」
とのことでした。

快養整体院は、口コミで新規で来られる患者さんがほとんどだそう。
こちらに通われて日常生活が楽になった患者さんが、その感想を周囲の方に伝えてくれているとのことです。
その口コミの力で、こちらには、和歌山市内だけではなく、大阪府南部などの和歌山市外からの通われる方もいらっしゃるそうです。

木本さんの好きな言葉は「尽力」だそうです。
一人ひとり違う足元から健康になって、皆さんに喜んでもらうために、和歌山市で力を尽くしていただいています。

株式会社快養「かんしんパッド」・快養整体院についてのお問合せ先
TEL:073-453-5678
https://kaiyou-seitaiin.com/
◎オンラインショップ
https://kaiyou.base.shop/
⇒商品の購入についてのお問い合わせフォームはこちら

***

和歌山市では「和歌山市チャレンジ新商品認定事業」への応募を随時受け付けています。
市内に主たる事務所を有し、新商品を開発した中小企業者(法人・個人)で、市税の滞納や指名停止を受けていない事業者の方でしたら、販売開始から2年以内のもので、ご応募いただけます。
他の要件や提出書類等、詳細は下記ページをご確認ください。

和歌山市チャレンジ新商品認定事業についてお問い合わせは、商工振興課までお願いします。

和歌山市 産業交流局 産業部 商工振興課
〒640-8511
和歌山市七番丁23番地
TEL:073-435-1233/FAX:073-435-1256


この記事が参加している募集

この街がすき

やってみた

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました。 もしよろしければ、noteのフォローをお願いします。

ありがとうございます。私もスキです。
和歌山市広報note
和歌山市広報広聴課が運営する公式note。 主に、市外にお住いの方々向けに、住みたいな、行ってみたいな、応援したいなと思っていただけるような和歌山市の情報を、選りすぐって深掘りしていきます。