見出し画像

[食べてみた]和歌山愛もたっぷりのった!紀州ジビエと金山寺味噌のブルスケッタ―和歌山市チャレンジ新商品

和歌山市広報note

ご覧いただきありがとうございます。
和歌山市広報広聴課です。

本市の優れた技術やノウハウ、独創的なアイデアをもとに新商品開発に取り組む中小企業の販路開拓を応援する「和歌山市チャレンジ新商品認定制度」
令和3年度も5事業者5商品を「和歌山市チャレンジ新商品」として認定しました。

前回の記事で、株式会社サントピア「紀州ジビエと金山寺味噌のブルスケッタ」をご紹介させていただきました。

それで、実際食べさせていただきました。

家でサンド

オープンサンドに対して、私の家のお皿が小さくてすみません。。。

左がテイクアウトしてきた状態の、冷凍+真空パックになった商品です。
こちらを自然解凍して、パッケージから出し、そのまま、おうちのトースターでチーズがとけるまで焼いたものが右です。
赤い彩りになっているクコの実がかわいいですよね。

まずは、こちらのイノシシ肉。
実際食べてみたら、くさみがないのはもちろん、見た目で思っていたよりもあっさりしています!

株式会社サントピアの森下さんがおっしゃっていた
「イノシシ肉は脂が出るのですが、その脂がパンに沁みこんでものすごくおいしい!ジビエは高たんぱく・低カロリーなのでヘルシーなんですよ」
との言葉を思い出しました。

しっかりとした金山寺味噌とチーズの濃厚な味がジビエの食感を引き立てます。

あと、私が感動したのは、パン!
しっとりしていて、素人目にも生地がきめが細やか。
カンパーニュって……ハードパンでパサパサしているイメージがあったのですが、こんなにもっちりしているものなんですか!?と。
驚きました。

ジビエの脂が沁みこんでいるからこそのしっとり感なんですかねぇ……

すごい!
いや、普通に、こちらのパンを朝食に食べてみようかと思いました。


ランチの時間等には地元の人でごった返す人気のサンドウィッチ専門店サントピアさん。

店舗

営業時間中はサンドウィッチをつくられているだろうし、月替わりのランチなどの新商品の企画・開発、さらに食材を探しに生産者さんとのコミュニケーションをとられていると伺って、素朴な疑問が……

――森下さん、どう時間をやりくりされてるんですか?

定休日はほとんど生産者さんのもとへ足を運んでいます。

定番メニューだけで100種類あって、さらにランチを月替わりで変えてます。
今もすべてのメニューを……毎月、他店では食べられえないような変わったサンドウィッチを考えているんですね。
ですので、毎月月末になったら家出したくなるぐらい……もうアイデアが出ないこともあるんです笑
もう40年もしているので思いつかないこともあって。

そんなときに生産者さんのところへ行って、できている野菜などの食材を目で見て、新しいひらめきを得ることもあって、お休みの日は、生産者さんのもとへ行って、お話しています。
それがまた楽しいですね。

――和歌山の生産者の皆さんと一緒につくられているメニューはほかにもあるんですか?

和歌山県庁食品流通課内の「紀州梅バーガー開発研究会」から公認された「和歌山ビッグしいたけバーガー」は好評です。

直径10センチを超えるビッグしいたけ丸ごと1つを、紀州南高梅を練り込んだ合挽肉を詰めてフライに。
大葉やレタス、そして紀州南高梅ソースとともに、フォカッチャではさんだバーガーです。

画像3

こちらもオンラインショップでご購入いただけます。

店舗限定では、和歌山市雑賀崎の足赤エビを使った「足赤エビドッグ」なども食べられます。

画像4

サンドウィッチ専門店「サントピア」さまの「紀州ジビエと金山寺味噌のブルスケッタ」には、和歌山の食材とともに、和歌山愛がふんだんにのっていることを感じました。
森下さんの和歌山への愛情が、おいしいサンドウィッチを通して、全国の皆さまに広がればいいなと思います。

株式会社サントピア
「紀州ジビエと金山寺味噌のブルスケッタ」等商品についてのお問合せ先
TEL:073-426-2080
営業時間/9:00~16:00 17:00まではテイクアウトのみ(月曜定休)
http://www.suntopia1980.com/
ご購入は下記から可能です。
◎サンドウィッチハウス サントピア powered by BASE
https://suntopia1980.base.shop/

***

和歌山市では「和歌山市チャレンジ新商品認定事業」への応募を随時受け付けています。
市内に主たる事務所を有し、新商品を開発した中小企業者(法人・個人)で、市税の滞納や指名停止を受けていない事業者の方でしたら、販売開始から2年以内のもので、ご応募いただけます。
他の要件や提出書類等、詳細は下記ページをご確認ください。

和歌山市チャレンジ新商品認定事業についてお問い合わせは、商工振興課までお願いします。

和歌山市 産業交流局 産業部 商工振興課
〒640-8511
和歌山市七番丁23番地
TEL:073-435-1233/FAX:073-435-1256


この記事が参加している募集

この街がすき

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました。 もしよろしければ、noteのフォローをお願いします。