車椅子にのったまま!階段の昇り降りが楽ラクできるんです―和歌山市チャレンジ新商品グランプリ
見出し画像

車椅子にのったまま!階段の昇り降りが楽ラクできるんです―和歌山市チャレンジ新商品グランプリ

和歌山市広報note

ご覧いただきありがとうございます。
和歌山市広報広聴課です。

今回は、和歌山放送さんにて毎週月曜日から金曜日のあさ7時25分から放送されている、和歌山市のラジオ広報番組『ゲンキ和歌山市』の収録に同行してきた様子をお届けします。

和歌山市広報ラジオ番組『ゲンキ和歌山市』
和歌山放送(AM1431kHz/FM84.2MHz)
毎週月曜日から金曜日、あさ7時25~30分放送
◎公式ブログ
http://genki-wakayamashi.seesaa.net/

『ゲンキ和歌山市』のパーソナリティ・西林さんに同行して取材させていただいたのは、令和3年度に「和歌山市チャレンジ新商品」として認定された「車いすごと担げる可搬型階段昇降機「らく段」ウェルキャリー」の企画・販売を行っている株式会社マルトミレンタさんです。

和歌山市の優れた技術やノウハウ、独創的なアイデアをもとに新商品開発に取り組む中小企業の販路開拓を応援する「和歌山市チャレンジ新商品認定制度」。
令和3年度も5事業者5商品を「和歌山市チャレンジ新商品」として認定し、そのなかでグランプリに輝いたのが、「車いすごと担げる可搬型階段昇降機「らく段」ウェルキャリー」です。

ウェルキャリー

車椅子を利用する方が階段を昇り降りする際、車椅子を降りて介助するなどの必要がありますが。。。
「車いすごと担げる可搬型階段昇降機「らく段」ウェルキャリー」を利用すると、車椅子から降りることなく階段の昇り降りが楽に行えます。

ウェルキャリー

折り畳み式でコンパクトに収納することもできる優れものなんです。


今回は、この商品を、大阪の開発者・雑賀さんとともに企画し、販売している株式会社マルトミレンタの代表取締役、冨田さんにお話を伺ました。

画像3

――「車いすごと担げる可搬型階段昇降機「らく段」ウェルキャリー」を開発したきっかけを教えてください。

きっかけはお客様の声です。
当社はこちらを含めて3つの商品を「和歌山市チャレンジ新商品」に認定していただきまして、3つ目で、グランプリをいただくことができました。

今は大阪にいらっしゃる開発者・雑賀さんとともに、介護用機器の開発に携わり始め、「折り畳み搬送ストレッチャー ストコン」をつくりました。
これは平成28年の「和歌山市チャレンジ新商品」に認定されました。
コンパクトに収納できて持ち運びも便利なストレッチャーは、東日本大震災の経験から、大災害が発生した時必要不可欠な搬送用具となると思い、開発したものです。

それから、さらに段差のある場所での搬送の利便性を追求し、「可搬型階段昇降機(電動式)「らく段」介護福祉用・荷物用」をつくりました。
当時は、階段昇降機というと、他国のタイヤ製のものが一般的でした。値段も150万円を超え、段差でカクンカクンと……衝撃が出てしまいやすいというのが難点だと感じていました。
そこで、キャタピラー式を採用し、よりスムーズに、安全・安心に階段昇降できる機器を開発したんです。
こちらは、介護福祉用と、荷物用を開発し、介護福祉業界のみならず、例えば、コピー機などの重いものの階段昇降のために、一般の企業さまにもご好評いただいています。

こういった商品を展示会に出展すると、「車椅子に乗ったまま階段昇降できる機器はできないのか」とご意見をいただいたので、今回、「車いすごと担げる可搬型階段昇降機「らく段」ウェルキャリー」を開発しました。

――開発の際、どういったことに気を配られましたか?

一番は、安心・安全であること。
これに一番気を付けています。

危なくない。
そして、実際に乗られる方が危ないと感じないもの
これは重要だと思います。

このために、なめらかで、静かで、快適。
この3点にこだわって、キャタピラの開発には試行錯誤をしました。
そもそも切れにくいキャタピラにすることを目指したうえで、凸凹をつけ、途中でスイッチをはなしても転げ落ちにくくしました。

階段のヘリを三転押さえて上がるので、動きもスムーズ。
衝撃が少ないです。
衝撃が少ないということは、カクンカクンとしにくいので、転げ落ちる可能性も低くなります。

――安心・安全を第一に。
ご利用される方への愛を感じますね。

ありがとうございます。
価格の点でも、税抜き価格65万円と、他社製品比較でおさえさせていただき、多くの方にご利用いただきたいと思っています。

――税抜き価格65万円……。パッと購入するのは悩んでしまうかもしれませんね。
お試しはできるのでしょうか。

はい、もちろんです。
お持ちの車椅子に合うかどうかも重要ですから……。
標準的なもの等、多くの車椅子には合わせられるように設計しておりますが、お子様用とか、オーダーメイドのものなど、合わないものも一部ございます。

お電話やメールで事前にお問い合わせいただければ、こちらでお試しいただくこともできますし、レンタルもさせていただいております。
レンタルは1ヵ月44,000円ですが、期間等ご相談ください。

「「らく段」ウェルキャリー」に合う車椅子(自操用・介助用)のご用意もございますので、必要でしたら、詳しくお話させていただければと思います。

株式会社 マルトミレンタ
「車いすごと担げる可搬型階段昇降機「らく段」ウェルキャリー」
【お問合せ先】
TEL:073-479-1321 / FAX:073-479-3089
https://marutomi-careheart.com/

***

随分と長くなりましたので、こちらの続きを書かせていただきます。
また「車いすごと担げる可搬型階段昇降機「らく段」ウェルキャリー」を和歌山放送の西林さんに試していただいた様子もお届けします!

***

和歌山市では「和歌山市チャレンジ新商品認定事業」への応募を随時受け付けています。
市内に主たる事務所を有し、新商品を開発した中小企業者(法人・個人)で、市税の滞納や指名停止を受けていない事業者の方でしたら、販売開始から2年以内のもので、ご応募いただけます。
他の要件や提出書類等、詳細は下記ページをご確認ください。

和歌山市チャレンジ新商品認定事業についてお問い合わせは、商工振興課までお願いします。

和歌山市 産業交流局 産業部 商工振興課
〒640-8511
和歌山市七番丁23番地
TEL:073-435-1233/FAX:073-435-1256

この記事が参加している募集

この街がすき

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました。 もしよろしければ、noteのフォローをお願いします。

ありがとうございます。励みになります。
和歌山市広報note
和歌山市広報広聴課が運営する公式note。 主に、市外にお住いの方々向けに、住みたいな、行ってみたいな、応援したいなと思っていただけるような和歌山市の情報を、選りすぐって深掘りしていきます。