和歌山市広報note
和歌山市のふるさと納税/ぐるなび初となる「食事券型ふるさと納税」サービスが和歌山市から本格始動!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

和歌山市のふるさと納税/ぐるなび初となる「食事券型ふるさと納税」サービスが和歌山市から本格始動!

和歌山市広報note

ご覧いただきありがとうございます。
和歌山市広報広聴課です。

和歌山市では、令和3年9月から「地域活性化起業人」として、株式会社ぐるなびから社員2人の派遣を受入れています。

和歌山市の「地域活性化起業人」とは
総務省の地域活性化起業人制度(企業人材派遣制度)を活用し、「和歌山市地域活性化起業人に関する基本協定書」を令和3年8月27日(金)に締結。派遣社員は、都市部からの人の流れの創出、魅力ある観光の振興や地域産品等のブランド化の推進など、和歌山市への交流人口・関係人口の創出・拡大と移住定住の推進のための業務に従事しています。

その業務の一環で「食事券型ふるさと納税」サービスを開始することになりました。

「食事券型ふるさと納税」では、和歌山市の『ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022』に掲載されている飲食店や地元の人気店11店舗(令和4年6月17日現在/今後も続々増える予定です)にご協力いただき、主に大阪・京都・兵庫など近隣エリアから、休日を利用して訪れる観光客などに向け、和歌山市の産品を活用した料理を楽しんでいただくため、食事券をふるさと納税返礼品としています。


令和4年6月14日(火)には「ぐるなび ふるさと納税」記者発表が、今回の取組で参画いただきました店舗のひとつであるIL TEATRO(イルテアトロ)にて、行われました。

画像1

IL TEATROは、『ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022』掲載店で、和歌山の海の幸、山の幸をふんだんに取り入れた自然に囲まれた和歌山ならではの旬の味をご提供くださるイタリア料理店です。

画像2

返礼品のひとつ、IL TEATRO「シェフのおまかせペアディナーコース<2名様>」をご紹介いただきました。

和歌山市は、雑賀崎地区がイタリアのアマルフィ海岸とよく似ていると言われ、アマルフィ市と交流があります。

料理長(オーナーシェフ)の神谷さんには、アマルフィ市長が和歌山市を訪れた際に、アマルフィのレストラン「SENSI」シェフ、アレッサンドロ・トルモリーノ氏とともに、腕を振るっていただきました。

画像3

雑賀崎の海で獲れたアシアカエビは、アマルフィ海岸もある南イタリアの郷土料理・アクアパッツァにしていただいていたり、

画像4

わかしらすをレモン香るパスタにしていただいたり、

画像5

和歌山市の特長が捉えられたお料理になっておりますので、ぜひ味わっていただきたいなと思いました。

お皿からおしゃれ!
目でも楽しめる和歌山市らしい逸品です。


和歌山市から本格始動した「ぐるなび ふるさと納税」は、順次、参画店舗を増やして返礼品を充実させていきますので、和歌山市へのお越しの前に、ぜひご覧になってください。

ショッピングサイト「ぐるすぐり」内の特設ページ「ぐるなび ふるさと納税」にて、利用いただけます。

***

和歌山市では「食事券型ふるさと納税」のほかにも、お肉やお米、洗剤などの日用品なども、元気わかやま市応援寄附金(ふるさと納税)の返礼品としてご用意しております。

寄附金は、地域産業の活性化や観光振興の促進、地域の魅力向上、まちなかの整備、子育て環境・教育環境の充実、災害対策の強化や、新型コロナウイルス感染症対策などに使わせていただいています。

ショッピングサイト「ぐるすぐり」では「食事券型ふるさと納税」を。
ほかの返礼品は、下記のサイトでお取り扱いしております。

ふるさと納税についてのお問い合わせ
財政局 財政部 財政課
〒640-8511和歌山市七番丁23番地
電話:073-435-1031 ファクス:073-435-1259
株式会社ぐるなびとの取組についてのお問い合わせ
市長公室 企画政策部 移住定住戦略課
〒640-8511和歌山市七番丁23番地
電話:073-435-1013 ファクス:073-435-1254



この記事が参加している募集

この街がすき

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました。 もしよろしければ、noteのフォローをお願いします。

ありがとうございます。励みになります。
和歌山市広報note
和歌山市広報広聴課が運営する公式note。 主に、市外にお住いの方々向けに、住みたいな、行ってみたいな、応援したいなと思っていただけるような和歌山市の情報を、選りすぐって深掘りしていきます。