#暮らしたい未来のまち「和歌山市スマートシティ推進プラットフォーム」全国から会員募集中
見出し画像

#暮らしたい未来のまち「和歌山市スマートシティ推進プラットフォーム」全国から会員募集中

ご覧いただきありがとうございます。
和歌山市広報広聴課です。

和歌山市では、現在「和歌山市スマートシティ推進プラットフォーム」の設置を準備中です。

和歌山市スマートシティ推進プラットフォームとは
和歌山市で、IoT・ICTをはじめとする先端技術等の導入を通して、市民生活の利便性やまち全体の生産性の向上を図るため、官民様々なステークホルダーが繋がる場です。


そこで現在、会員となっていただける経済団体、金融機関、市内企業、ITベンダー、研究機関等を募集しています。

和歌山市全体のスマート化を進めるため、技術や資金等のサポートをいただける団体・企業、研究機関などを全国から。また和歌山市内から、自社のDX化を推進したいと思っている企業のご参加をお待ちしております。

このプラットフォームの設立目的として、

多様なステークホルダーの積極的な参画及び官民連携を推進し、公共及
び市内事業者における先端技術の導入(DX 推進)を図ることで、和歌山
市全体のスマート化を目指すもの。

とありますが……和歌山市全体のスマート化とは???

……具体的に想像がつかなかったので、こちらの担当をしている企画政策課に聞いてみました。


――そもそも「和歌山市スマートシティ推進プラットフォーム」って?

デジタル活用を主とする先端技術の導入を、「和歌山市」というまち全体で進めていくにあたり、技術面でお手伝いいただけるITベンダーの方々や、資金面で投資などのサポートいただける経済団体や金融機関の方々と、和歌山市、そして和歌山市内の事業者さまをマッチングする場のことです。
官民連携して「和歌山市」全体のスマート化を進めていくことにご協力いただける団体の集まる場となればと思っています。

――「和歌山市」のスマート化って、具体的にどんなイメージなんでしょうか?

ひとつは、「オンライン市役所」をつくることを目指したいです。
例えば、和歌山市では、市税の納入がスマートフォン決済アプリでできるようになっています。
そういった取組拡大・進化させ、行政手続きをいつでも・どこでも便利にできるようにしたいですね。

また、行政情報や、医療・福祉・子育て情報、観光・イベント情報、交通情報・災害情報等、「まち」の膨大な情報を、市民一人ひとりのライフステージや嗜好性にあわせて分かりやすくお届けしていく方法も考えたいです。
和歌山市ではLINEを活用して、ごみの収集や子育て情報など、暮らしに必要な情報を、市民一人ひとりのニーズに合わせてお届けできるようにしています。
こういった取組を、利用するデジタルツールを拡大するなどして、One to Oneのきめ細やかな情報提供を、広くまちレベルでしていきたいなと思います。

そのためには、交通情報など、基礎となる大規模なデータ連携が必要です。
行政だけではなく、和歌山市内の事業者にも広げて、地域全体の生産性向上を行いたいです。

――「オンライン市役所」をつくるほかに、「和歌山市」のスマート化について具体例はありますか?

デジタル化のほかにもAI、IoTなどの最先端技術を、リアルな「まちづくり」にも取り入れていきたいです。
特に和歌山市の「まちなか」づくりから活用していければと思います。

和歌山市では近年、和歌山市の玄関口のひとつである和歌山市駅の再整備や公園、道路などの整備を進めてきました。

画像1

この秋、和歌山城前には新しい文化施設「和歌山城ホール」ができ、食べ歩きが楽しめる飲食店併設の広場も整備予定です。

画像2

大学誘致も行い、若者が集まる活気ある「まちなか」づくりというのを進めてきたのですが、今後さらにこれを発展させようと。
居心地がよく歩きたくなるまちなかを、スマート化していきたいと考えています。

例えば、まちなかの案内板をデジタルサイネージにして、年齢・性別等認識システムを利用して、その人に合わせた情報表示するとか。
時速20km未満で公道を走ることができる電動のグリーンスローモビリティやパーソナルモビリティなど、まちの空気を味わいながら移動できる新しい交通サービスの導入も検討されます。

そのうち、関西国際空港から空飛ぶ車で和歌山市まで。
移動する未来も来ればいいなと、思い描くのは楽しいですね。


和歌山市では、一緒にまちのスマート化を考えていただける、経済団体、金融機関、市内企業、ITベンダー、研究機関の方々を募集しています。

◎和歌山市スマートシティ推進プラットフォーム
会員となっていただける経済団体、金融機関、市内企業、ITベンダー、研究機関等を募集しています。
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/shisei/1009206/1037419/1027564.html

【問い合せ先】
市長公室 企画政策部 企画政策課
〒640-8511和歌山市七番丁23番地
TEL:073-435-1015 FAX:073-435-1213

この記事が参加している募集

この街がすき

最後までお読みいただきありがとうございました。 もしよろしければ、noteのフォローをお願いします。

ありがとうございます。私もスキです。
和歌山市広報広聴課が運営する公式note。 主に、市外にお住いの方々向けに、住みたいな、行ってみたいな、応援したいなと思っていただけるような和歌山市の情報を、選りすぐって深掘りしていきます。