見出し画像

[ためしてみた]車椅子にのったまま!階段の昇り降りが楽ラクできるんです―和歌山市チャレンジ新商品グランプリ

和歌山市広報note

ご覧いただきありがとうございます。
和歌山市広報広聴課です。

本市の優れた技術やノウハウ、独創的なアイデアをもとに新商品開発に取り組む中小企業の販路開拓を応援する「和歌山市チャレンジ新商品認定制度」
令和3年度も5事業者5商品を「和歌山市チャレンジ新商品」として認定しました。

前回の記事で、株式会社マルトミレンタ「車いすごと担げる可搬型階段昇降機「らく段」ウェルキャリー」のをご紹介させていただきました。

すみません……
動画を掲載する予定がなく、階段を降りるところだけかつ、音声オフになりますが、この動きのスムーズさをぜひご覧いただきたくて!

和歌山放送の和歌山市広報番組「ゲンキ和歌山市」のパーソナリティ・西林さんに試しに乗っていただいた動画を掲載させていただきました。

和歌山市広報ラジオ番組『ゲンキ和歌山市』
和歌山放送(AM1431kHz/FM84.2MHz)
毎週月曜日から金曜日、あさ7時25~30分放送
◎公式ブログ
http://genki-wakayamashi.seesaa.net/

これ……ムチャクチャ動きがスムーズじゃないですか!?

音もウィィィィィィンと低い機械音がしないわけではないですが、外を走る車の音のほうが大きいので、騒音として気になる方はあまりいらっしゃらないんじゃないかなと思います。

操作パネルはこんな感じです。

画像1

シンプルで分かりやすい!

重さは
「女性ひとりで持ち上げるのはちょっとやめたほうがいいと思います」
と。私持ち上げようとして、止められました……。
動画のように、上から押すかたがいらっしゃれば動かせるようですが、下で受け止める方もいらっしゃったほうが、介助される方も安心ではないかとのことでした。

画像6

画像4

画像5

画像2

画像3

――ご自宅でも使えそうですね。

そうですね。
介護タクシー事業者さま等、事業所の方々にも好評ですし、ご自宅等でご利用いただいている個人の方もいらっしゃいます。
ご高齢者や足が不自由な方に喜ばれて毎日のようにお問い合わせいただいています。

――今後の展開は?

「「らく段」ウェルキャリー」をより多くの方に知っていただき、使っていただきたいですね。
インターネットや電話を通じて、北海道から九州まで、日本全国からお問い合わせをいただけている状況です。
首都圏での導入も多く、和歌山市に拠点を置きながら、日本全国からお客さまの喜びのお声を聞くのがとてもうれしいです。

株式会社 マルトミレンタ
「車いすごと担げる可搬型階段昇降機「らく段」ウェルキャリー」
【お問合せ先】
TEL:073-479-1321 / FAX:073-479-3089
https://marutomi-careheart.com/

和歌山市という地方に拠点を置きながら、インターネットや電話などを通して事業を展開され、全国のみなさまからたくさんの喜びの声をいただけていることを誇りに思いました。

安心・安全を第一に。
乗る人が危険だ思わないことを一番に思われて商品開発についてお話しされる冨田社長のお人柄が伝われば嬉しいです。

***

西林さんが、株式会社マルトミレンタさんにインタビューした放送は下記にてご確認いただけます。

和歌山市広報ラジオ番組『ゲンキ和歌山市』
和歌山放送(AM1431kHz/FM84.2MHz)
毎週月曜日から金曜日、あさ7時25~30分放送
◎公式ブログ
http://genki-wakayamashi.seesaa.net/

***

和歌山市では「和歌山市チャレンジ新商品認定事業」への応募を随時受け付けています。
市内に主たる事務所を有し、新商品を開発した中小企業者(法人・個人)で、市税の滞納や指名停止を受けていない事業者の方でしたら、販売開始から2年以内のもので、ご応募いただけます。
他の要件や提出書類等、詳細は下記ページをご確認ください。

和歌山市チャレンジ新商品認定事業についてお問い合わせは、商工振興課までお願いします。

和歌山市 産業交流局 産業部 商工振興課
〒640-8511
和歌山市七番丁23番地
TEL:073-435-1233/FAX:073-435-1256

この記事が参加している募集

この街がすき

やってみた

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました。 もしよろしければ、noteのフォローをお願いします。