コロナ禍で離職を余儀なくされた方、転職を考えている方、移住を考えている方、就職氷河期世代の方などへ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ禍で離職を余儀なくされた方、転職を考えている方、移住を考えている方、就職氷河期世代の方などへ

和歌山市広報note

和歌山市広報広聴課です。
ご覧いただきありがとうございます。

現在noteを執筆している私は県外からのUターンで和歌山市に帰ってきたのですが、東京に住んでいたころ、常々思ってました。

――地元に戻りたいけど、地方の仕事事情が分からない。

実際、関東から関西方面の転職も考えて、某転職エージェントさんにご相談したこともあるのですが、
「難しいですねぇ、営業所になってしまうことが多くて」
とおっしゃってました。
その頃の私は専門職だったので首都圏以外では需要が少なかったのかもしれません。

そんな折に、母がUIJターン希望者を対象に和歌山市職員を募集していることを教えてくれて、運がよかったなーと思ってます。
求人募集との出会いから、縁ですよね。

コロナ禍でもありますし、地方に移住したいけれど、仕事が不安って方もいらっしゃるんじゃないかと思います。

そんな方などに、お知らせしたいのですが、和歌山市では令和4年度もコロナ禍に関連した職員採用試験を実施します。
採用予定日は令和4年10月1日。

令和4年度のコロナ禍に関連した職員採用試験には試験区分が2つ設けられます。

コロナ禍に関連した職員採用試験試験区分①:コロナ関連・一般枠

コロナ関連・一般枠では、
●コロナ禍において、離職を余儀なくされた方
●転職を考えている方
●本市への移住を考えている方
●就職氷河期世代の方
などを対象とします。

採用予定人数は事務職5人(採用予定日:令和4年10月1日)

受験資格は、昭和47年4月2日から平成12年4月1日までの間に生まれた方(令和5年4月1日現在、年齢が23歳から50歳までの方)です。

コロナ禍に関連した職員採用試験試験区分②:コロナ関連・観光業経験者枠

コロナ関連・観光業経験者枠は、今後、ウィズコロナ・アフターコロナを見据えた観光振興やまちづくり等の取組を進めていく必要があることから、民間企業や公共機関等における観光に関する職務経験で培ったノウハウや発想力を、市政に活かしていただくことを目的に実施します。

採用予定人数は事務職3人(採用予定日:令和4年10月1日)

受験資格は、昭和47年4月2日から昭和62年4月1日までの間に生まれた方(令和5年4月1日現在、年齢が36歳から50歳までの方)で、民間企業や公的機関等で、観光に関する職務経験(観光客を対象とした事業の企画・マーケティング・営業販売等)の期間が通算して5年以上ある方(令和4年3月31日現在)です。


――公務員試験って厳しい年齢制限あるよね

と思われる方は必見!
確かに、年齢制限フリーではないのですが、就職氷河期世代も対象にし、経験も重視した幅広い募集です。

その他受験資格や試験種目等の詳細は、受験案内でお知らせします。
受験案内・申込書等については、人事委員会事務局(TEL:073-435-1371)、市役所1階総合案内等で配布するほか、和歌山市ホームページからもダウンロードできます。

申込受付期間は、令和4年5月23日(月)までです(※消印有効)。
ご興味ありましたら、ぜひ、受験案内をご確認ください。

この記事が参加している募集

この街がすき

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございました。 もしよろしければ、noteのフォローをお願いします。

ありがとうございます。私もスキです。
和歌山市広報note
和歌山市広報広聴課が運営する公式note。 主に、市外にお住いの方々向けに、住みたいな、行ってみたいな、応援したいなと思っていただけるような和歌山市の情報を、選りすぐって深掘りしていきます。